2020年3月16日更新 今回は「光縁寺」をお届けします。

今回は、新選組ゆかりの地、壬生にある「光縁寺」界隈をご紹介します。

光縁寺

光縁寺
  • 光縁寺
  • 光縁寺
  • 光縁寺
  • 光縁寺

新選組隊士が眠る「光縁寺」

多くの新選組隊士が眠っている光縁寺を訪れた恋舞妓の二人。こちらでお参りをさせてもらいました。
1613年頃に創建、新選組の総長 山南敬助の家紋が寺紋と同じであったことから親交が深まり多くの隊士が埋葬されています。

住所 下京区綾小路大宮西入四条大宮町37
TEL 075-811-0883

matsew(マットソー)

matsew(マットソー)
  • matsew(マットソー)
  • matsew(マットソー)
  • matsew(マットソー)
  • matsew(マットソー)

手作りバッグメーカー「マットソー」

カバン職人としてメーカーで勤務したのち、その経験をもとに独立。素材選びからデザイン、裁断、縫製、仕上げまで全ての工程を行う店主のこだわりが詰まったバッグ。
恋舞妓の二人が手に取ったのは、女性に人気の“キューブバッグ”。マチが広いのが特徴。高密度で丈夫な生地、さらにマチを内側へたたむとコンパクトに。和装にも洋装にもオススメです。

住所 中京区壬生賀陽御所町13-3
TEL 075-748-0937
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日・祝日
URL 公式サイト

銅工房

銅工房
  • 銅工房
  • 銅工房
  • 銅工房
  • 銅工房

京の伝統技術「銅工房」

銅板製品の製作・加工を行う「銅工房」へお邪魔しました。一枚の銅板からすべて手作業で製作されています。店主の桶本さんは作家としても数々の作品を発表されており受賞作も多いんです。恋舞妓の二人も見たことがある壬生寺の池に浮かぶ龍の像も桶本さんの作品なんです。

住所 中京区壬生賀陽御所町33-1
TEL 075-811-3930
営業時間 8:00~19:00
定休日 日・祝日

最近の放送

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック 恋舞妓が教える、地元の京都

恋舞妓が教える、地元の京都
〈DVD & MAP付〉

詳しくはこちら

恋舞妓おふぃしゃるふぁんさいと

恋舞妓おふぃしゃるふぁんさいと

恋舞妓シスターズの
写真や動画が見放題!

詳しくはこちら

「京都遠恋物語」 唄 恋舞妓

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック 恋舞妓が教える、地元の京都

祇園の舞妓が歌う番組主題歌
〈作詞作曲:円 広志〉

詳しくはこちら