2018年10月16日更新 今回は「おでかけSP 宝塚 後編」をお届けします。

前回に引き続き「恋舞妓 おでかけスペシャル! 宝塚編」をご紹介します。

清荒神清澄寺 参道

清荒神清澄寺 参道
  • 清荒神清澄寺 参道
  • 清荒神清澄寺 参道
  • 清荒神清澄寺 参道
  • 清荒神清澄寺 参道

「清荒神清澄寺」参道をぶらり散策

ゆるやかな坂道を登って山門へ向かう恋舞妓。
両側には露店が並びます。
佃煮屋さんで「甘酒のかき氷」をいただきました。
ほかにも宝来の鈴など、ぶらり散策しました♪

  • ほていや(七味唐がらし)
  • さん志ょうや本家(佃煮)
  • 宝来の鈴(鈴屋)

清荒神清澄寺

清荒神清澄寺
  • 清荒神清澄寺
  • 清荒神清澄寺
  • 清荒神清澄寺
  • 清荒神清澄寺

火の神・台所の神「清荒神清澄寺」

平安時代初期896年に宇多天皇による勅願寺として創建。当時は山の尾根に清澄寺・西の谷に荒神社が設けられました。
生活に欠かせない火は万物を浄化するものとして尊ばれ“かまど”が賑わえば、家庭・会社が繁栄するといわれているのだそう。

住所 兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地
TEL 0797-86-6641
URL 公式サイト

宝塚市立 小浜宿資料館

宝塚市立 小浜宿資料館
  • 宝塚市立 小浜宿資料館
  • 宝塚市立 小浜宿資料館
  • 宝塚市立 小浜宿資料館
  • 宝塚市立 小浜宿資料館

小浜地域の歴史展示「宝塚市立 小浜宿資料館」

こちらでは小浜の歴史資料が展示されています。
小浜地域は、室町時代に毫摂寺が建立され、その寺内町として発展しました。大坂や京都と有馬、西宮などを結ぶ交通の要衝であることから江戸幕府末まで旅籠や木賃宿などが並ぶ宿場町として栄えました。

住所 兵庫県宝塚市小浜5丁目6番9号
TEL 0797‐81‐3655
開館時間 10:00〜16:00
休館日 月曜日・年末年始
最近の放送
2018年12月1日~ 京都造形芸術大学
2018年11月16日~ 西京極
2018年11月1日~ 梅宮大社
2018年10月16日~ おでかけSP 宝塚 後編
2018年10月1日~ おでかけSP 宝塚 前編

過去放送内容一覧へ

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック 恋舞妓が教える、地元の京都

恋舞妓が教える、地元の京都
〈DVD & MAP付〉

詳しくはこちら

恋舞妓おふぃしゃるふぁんさいと

恋舞妓おふぃしゃるふぁんさいと

恋舞妓シスターズの
写真や動画が見放題!

詳しくはこちら

「京都遠恋物語」 唄 恋舞妓

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック 恋舞妓が教える、地元の京都

祇園の舞妓が歌う番組主題歌
〈作詞作曲:円 広志〉

詳しくはこちら