2017年8月16日更新 今回は「太秦」をお届けします。

京都の観光地の一つ、映画の街として知られる「太秦」をご紹介します。
前回「東映太秦映画村」をたっぷり楽しんだ恋舞妓の3人。
今回は、そんな太秦界隈を散策です。

ふたば菓舗 うずまさ庵

ふたば菓舗 うずまさ庵
  • ふたば菓舗 うずまさ庵
  • ふたば菓舗 うずまさ庵
  • ふたば菓舗 うずまさ庵
  • ふたば菓舗 うずまさ庵

太秦名物 豆大福「ふたば菓舗」

ふたば本家から暖簾分けした「ふたば菓舗」。店を構える前は、時代劇で使うお菓子も作っていました。水戸黄門で使用する団子は、元々茶団子でしたが、見栄えを良くしたいという事で、ピンクを加えあの三色団子が定番になったのだそう。

茉利佳ちゃんは名物の「豆大福」、美月ちゃんは「本わらびもち」、佳つ扇ちゃんは「パイナップル大福」をいただきました。

  • 豆大福 130円
  • 本わらびもち 390円(1パック)
  • パイナップル大福 130円
住所 右京区太秦西蜂岡町9-30
TEL 075-861-3349
営業時間 8:15〜18:00
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)
URL 公式ブログ

竹定商店

竹定商店
  • 竹定商店
  • 竹定商店
  • 竹定商店
  • 竹定商店

創業明治10年「竹定商店」

こちらは竹細工のお店です。せっかくなので、竹細工の作業を見学させてもらいました。竹を熟知した職人さんが、多種多様な竹製品を作り上げています。

住所 右京区太秦桂木町6
TEL 075-861-1712
営業時間 8:00〜17:30
定休日 日曜・不定休
URL 公式サイト

キネマ・キッチン

キネマ・キッチン
  • キネマ・キッチン
  • キネマ・キッチン
  • キネマ・キッチン
  • キネマ・キッチン

映画ファンも満腹「キネマ・キッチン」

大映通り商店街へとやって来た恋舞妓。コミュニティスペース「キネマ・キッチン」でお昼にしました。名物「かつライス」は勝新太郎と市川雷蔵の二人を合わせた愛称からネーミング。

店内には映写機や特撮時代劇「大魔神」の大きなマスク、当時の台本、キネマ旬報などがあり、映画ファン必見のお店となっています。

  • おばんざいバイキング付定食(からあげ)
    Cセット 980円
  • おばんざいバイキング付定食(だし巻き)
    Cセット 980円
  • 太秦名物 かつライス 1,000円
住所 右京区太秦多藪町43 うずキネマ館 1F
TEL 075-871-6556
営業時間 11:00〜23:00
日祝 11:00〜14:00
定休日 なし(盆正月休みあり)
URL Facebook
最近の放送
2017年11月16日~ 五条大和大路
2017年11月1日~ 京阪 清水五条駅
2017年10月16日~ 八幡市
2017年10月1日~ 石清水八幡宮
2017年9月16日~ 島原<後半>

過去放送内容一覧へ

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック 恋舞妓が教える、地元の京都

恋舞妓が教える、地元の京都
〈DVD & MAP付〉

詳しくはこちら

恋舞妓おふぃしゃるふぁんさいと

恋舞妓おふぃしゃるふぁんさいと

恋舞妓シスターズの
写真や動画が見放題!

詳しくはこちら

「京都遠恋物語」 唄 恋舞妓

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック 恋舞妓が教える、地元の京都

祇園の舞妓が歌う番組主題歌
〈作詞作曲:円 広志〉

詳しくはこちら