2016年3月1日更新 今回は「千本えんま堂」をお届けします。

今回は、京都市の北にある「千本えんま堂」界隈をご紹介します。

千本えんま堂(引接寺)

千本えんま堂(引接寺)
  • 千本えんま堂(引接寺)
  • 千本えんま堂(引接寺)
  • 千本えんま堂(引接寺)
  • 千本えんま堂(引接寺)

閻魔法王ゆかりの「千本えんま堂」

千本えんま堂にやって来た恋舞妓のふたり。
御本尊である閻魔法王様を、特別に見せていただきました。本来は年に1度、8月にしかお扉を開けないとのこと。
怖いイメージがある閻魔様ですが、本当は深いお心を持った慈悲深いお方なんですよ。

住所 京都市上京区千本鞍馬口下ル西側
TEL 075-462-3332
URL http://yenmado.blogspot.jp/

うなぎのおぜき

うなぎのおぜき
  • うなぎのおぜき
  • うなぎのおぜき
  • うなぎのおぜき
  • うなぎのおぜき

食がススム!「うなぎのおぜき」

いい香りに誘われて、「うなぎのおぜき」さんにお邪魔しました。
ご夫婦でお店を切り盛りされているんですよ。お店の奥にあるお座敷で、焼きたてを味わえます。
お昼しか味わえない、うなぎ丼をいただきました。うなぎが一匹まるごと載った贅沢な一品です。

  • お昼のうなぎ丼 3,600円
住所 京都市上京区千本通上立売下ル作庵町538
TEL 075-461-2655
営業時間 11:30〜14:00(食事)
テイクアウトは19:00まで
定休日 不定休

西陣 たくみ人形

西陣 たくみ人形
  • 西陣 たくみ人形
  • 西陣 たくみ人形
  • 西陣 たくみ人形
  • 西陣 たくみ人形

伝統の京ひな人形「たくみ人形」

こちら「たくみ人形」さんは、伝統ある京雛人形の工房。
職人がすべて手作業で作り上げる、ほかにはない見事なひな人形の数々。
おひな様の芯の部分には、藁ではなく桐を使うというこだわり。
また、西陣の袋帯を使って衣装を作るなど、とても贅沢な作りです。
おひな様の時期が過ぎると、五月人形に展示替えされるんですよ。

住所 京都市上京区千本通五辻上ル牡丹鉾町552-3
TEL 075-441-8333
営業時間 10:00〜18:00
定休日 5/2〜11/30 土・日・祝及び不定休、12/1〜5/1 無休
URL http://www.takumi-ningyo.com/
最近の放送
2018年9月1日~ 六孫王神社
2018年8月16日~ プーケット観光SP
2018年8月1日~ プーケットマラソンSP
2018年7月16日~ 西陣
2018年7月1日~ 西陣

過去放送内容一覧へ

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック 恋舞妓が教える、地元の京都

恋舞妓が教える、地元の京都
〈DVD & MAP付〉

詳しくはこちら

恋舞妓おふぃしゃるふぁんさいと

恋舞妓おふぃしゃるふぁんさいと

恋舞妓シスターズの
写真や動画が見放題!

詳しくはこちら

「京都遠恋物語」 唄 恋舞妓

「恋舞妓の京都慕情」 オフィシャルブック 恋舞妓が教える、地元の京都

祇園の舞妓が歌う番組主題歌
〈作詞作曲:円 広志〉

詳しくはこちら